javascript の実行を許可してください。

ちょこたび埼玉

Spot
観光スポット

操作説明

西部エリア新座市

野火止用水

野火止用水は、野火止台地開拓者の大切な飲料水として、承応4(1655)年に、川越藩主であった松平伊豆守信綱が家臣の安松金右衛門に命じて玉川上水(東京都小平市)から分水したものです。現在、用水周辺には遊歩道が整備されていて、自然を楽しめる貴重な憩いの道になっています。全長は約24kmで、志木市宗岡の水田も潤していました。

歴史・文化施設

基本情報

観光スポット名
野火止用水
ホームページ
http://www.city.niiza.lg.jp/site/bunkazai/nobitomeyousuiwoaruku.html

最新情報・詳細は、各施設のホームページをご覧いただくか、各施設に直接お問合せください。