javascript の実行を許可してください。

ちょこたび埼玉

Spot
観光スポット

北部エリア本庄市

成身院百体観音堂

成身院百体観音堂は、1783年に起きた信州浅間山の大噴火の犠牲者を弔うために建立され、通称「さざえ堂」と呼ばれています。

外観は2層、内部3層の螺旋構造の回廊となっている珍しい建築様式で、仏教の礼法である右繞三匝(うにょうさんそう)にもとづき、右回りに三回匝る(めぐる)ことで参拝できるようになっています。一層は聖観音堂を中央に祀る秩父三十四霊場の観音様、二層は坂東三十三霊場の観音様、三層は西国三十三霊場の観音様が祀られています。

拝観受付は本庄市観光農業センターで行っています。

歴史・文化施設 お寺・神社

基本情報

観光スポット名
成身院百体観音堂
所在地
本庄市児玉町小平661-2
TEL
0495-72-67420495-72-6742

時間・料金

営業時間
10:00~17:00
定休日
木曜日
料金
拝観料300円(税込)

アクセス

公共交通機関
JR八高線児玉駅から4km(タクシー10分)
関越自動車道本庄児玉I.C.から10km(車20分)

おすすめ周辺スポット