javascript の実行を許可してください。

ちょこたび埼玉

Spot
観光スポット

西部エリア坂戸市

坂戸市立歴史民俗資料館

坂戸市立歴史民俗資料館は市制施行記念事業の一環として、教育・学術・文化の発展に寄与することを目的に、昭和55年10月に開館しました。

建物は旧勝呂小学校校舎(昭和13年竣工)の一部を移築・改修したもので、館内には市内の遺跡で出土した考古資料や、各地で収集された民俗資料が展示されています。

展示されている多数の民具は、郷土の先人たちが知恵を結集し、長年にわたり大切に使用されてきたもので、当時の生活の様子を語る歴史の証人です。

また、北峰古墳群から出土した人物埴輪や、古代寺院勝呂廃寺の瓦などの考古資料は、いずれも坂戸市を代表する資料といえます。

当館では、これら資料の常設展示の他、民具の企画展示等も行なっています。

歴史・文化施設

基本情報

観光スポット名
坂戸市立歴史民俗資料館
所在地
坂戸市大字石井1800-6
ホームページ
https://www.city.sakado.lg.jp/soshiki/47/501.html

アクセス

公共交通機関
東武東上線「若葉駅」下車、八幡団地行バス「勝呂小学校入口」下車、徒歩5分
圏央道「坂戸IC」より約10分