javascript の実行を許可してください。

ちょこたび埼玉

Spot
観光スポット

北部エリア美里町

猪俣小平六の墓(県指定旧跡)

猪俣小平六は武蔵武士の猪俣党として勇名を馳せました。早くから源氏に仕え、保元の乱、平治の乱で勇壮華麗な戦いで活躍した雄将として知られています。建久3年に死去し、墓は一族とともに高台院の一隅にあります。小平六没後、400年を経て猪俣一族は、豊臣秀吉によって滅ぼされ、美里を離散しますが、小野満開なる行者が、小平六の守り本尊を背負って来村し、盆が来るごとに山頂に火を焚いて一族の霊を弔ったといわれ、これが猪俣の百八燈のおこりと言われています。

歴史・文化施設

基本情報

観光スポット名
猪俣小平六の墓(県指定旧跡)
所在地
美里町大字猪俣1579