javascript の実行を許可してください。

ちょこたび埼玉

Spot
観光スポット

東部エリア行田市

忍城址・行田市郷土博物館

関東7名城のひとつに数えられた忍城は、室町時代の文明年間に築城され、豊臣秀吉の関東平定の際には、石田三成の水攻めにも耐えた「浮き城」として知られています。この話は、映画「のぼうの城」のモデルとなりました。

現在は、続日本100名城のひとつにもなっています。

現在ある「忍城御三階櫓」は、明治時代に取り壊されたものを昭和63年に再建したもので、内部は郷土博物館の展示室の一部となっていて、最上階からは市内が一望できます。

美術館・博物館 歴史・文化施設 公園・庭園 景色・景観 見学・体験施設

基本情報

観光スポット名
忍城址・行田市郷土博物館
所在地
行田市本丸17-23
TEL
048-554-5911(行田市郷土博物館)048-554-5911(行田市郷土博物館)
FAX
048-553-4951(行田市郷土博物館)
ホームページ
https://www.city.gyoda.lg.jp/kyoiku/iinkai/sisetu/hakubutukan.html
イベント情報
毎年11月中旬に「行田商工祭・忍城時代まつり」を開催

時間・料金

営業時間
・忍城址
 終日営業
・行田市郷土博物館
 9:00~16:30
 ※最終入館は16:00まで
定休日
・忍城址
 定休日なし
・行田市郷土博物館
 月曜日(祝日・休日の場合は開館)/祝日の翌日(土日の場合は開館)/毎月第4金曜日(企画展中の場合は開館)/年末年始
料金
○忍城址
・入館料なし
○行田市郷土博物館入館料
・個人 一般200円、大学・高校生100円、中学・小学生50円
・団体(20名以上) 一般160円、大学・高校生80円、中学・小学生40円
※全て税込金額

アクセス

公共交通機関
○JR高崎線行田駅(東口)から
・市内循環バス西循環コース(右回り)「忍城址・郷土博物館前」下車すぐ
・市内循環バス西循環コース(左回り)「行田市バスターミナル」下車徒歩約5分
・市内循環バス観光拠点循環コース(右回り)「行田市バスターミナル」下車徒歩約5分
○JR高崎線吹上駅(北口)から
・行田折返し場・行田市駅・総合教育センターゆき朝日バス(前谷経由)「忍城」下車すぐ
・行田折返し場・総合教育センター・工業団地ゆき朝日バス(佐間経由)「新町1丁目」下車西へ徒歩約10分
○秩父鉄道「行田市駅」(南口)から徒歩約15分
・東北自動車道「羽生」ICより約25分
・関越自動車道「東松山」ICより約40分 
・圏央道「桶川北本」ICより約30分

その他

外国語対応
行田市郷土博物館内の展示物の案内は、音声ガイド機により英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語対応可

ユニバーサル・デザイン

  • 多目的トイレ
  • 車いす対応スロープ
  • 車いすの入場
  • 音声案内
  • 車いす駐車場
  • おむつ交換台対応可