javascript の実行を許可してください。

ちょこたび埼玉

Spot
観光スポット

東部エリア行田市

古代蓮の里

6月中旬から8月上旬にかけ42種類12万株の花蓮が蓮池一面に咲きます。花弁の数が少ない原始的な形態を持つ行田蓮(古代蓮)は、約1400〜3000年前の蓮であると言われています。花蓮は午前中が見頃となります。

園内には他にも水生植物園、水鳥の池、牡丹園、梅林、桜の木のあるお花見広場があり、年間を通して自然の美に触れることができます。

さらに、7月中旬から10月中旬にかけては、見ごろをむかえた田んぼアートを古代蓮会館展望室より見ることができます。行田市の田んぼアートは2008年に始まり、毎年多数のボランティアや参加者の方により田植えが行われており、オリジナルのデザインだけでなく、映画やドラマ、ゲームなどともコラボレーションしています。2015年には面積が「世界最大の田んぼアート」としてギネス世界記録に認定されました。

美術館・博物館 公園・庭園 景色・景観 見学・体験施設 飲食店 お菓子・スイーツ 物産品・直売所

基本情報

観光スポット名
古代蓮の里
所在地
行田市小針2375-1
TEL
048-559-0770(古代蓮会館)048-559-0770(古代蓮会館)
FAX
048-559-0784(古代蓮会館)
ホームページ
https://www.ikiiki-zaidan.or.jp/kodaihasu/
イベント情報
・毎年7月上旬に「蓮まつり」開催
・毎年11月下旬~1月上旬にかけて園内のイルミネーションを実施

時間・料金

営業時間
○通常期
・公園は終日
・古代蓮会館は9:00~16:30
 ※最終受付は16:00まで
・売店は9:00~16:00
・うどん店は11:00~14:00
○蓮の開花期間(6月下旬~8月上旬)
・公園は終日
・古代蓮会館は7:00~16:30
 ※最終受付は16:00まで
・売店は7:00~16:00
・うどん店は9:00~14:00
定休日
○通常期
・公園
 定休日なし
・古代蓮会館、売店
 月曜日(祝日の場合は営業)/祝日の翌日(土日の場合は営業)/年末年始
・うどん店
 月曜・火曜日(祝日の場合は営業)/祝日の翌日(土日の場合は営業)/年末年始
○蓮の開花期間(6月下旬~8月上旬)
・公園、古代蓮会館、売店、うどん店
 定休日なし
料金
古代蓮会館入館時は以下の料金が必要となります。
・個人 大人(高校生以上)400円 小人(小・中学生)200円
・団体(20名以上) 大人(高校生以上)320円 小人(小・中学生)160円

アクセス

公共交通機関
・JR高崎線行田駅(東口)から市内循環バス観光拠点循環コース左・右回り「古代蓮の里」下車すぐ
・東北自動車道「羽生」ICより約25分
・関越自動車道「東松山」ICより約40分
・圏央道「白岡菖蒲」ICより約35分

その他

インターネット Wi-Fi
Free Wi-Fi環境有

ユニバーサル・デザイン

  • AED設置
  • 一般・車いす共有エレベーター
  • 多目的トイレ
  • 車いす貸出
  • 車いす対応スロープ
  • 車いすの入場
  • 車いす駐車場
  • 授乳室
  • おむつ交換台対応可
  • ベビーキープまたはベビーチェア