javascript の実行を許可してください。

ちょこたび埼玉

Spot
観光スポット

北部エリア美里町

水殿瓦窯跡(国指定史跡)

沼上地区にある鎌倉時代の窯跡で、現在までに4基の瓦窯跡が確認されています。ここから発見された瓦は文治5年(1189)に源頼朝が建立した永福寺跡(鎌倉市二階堂)から発見された瓦と似ており、この瓦窯跡で焼かれた屋根瓦(厚手の瓦で斜め格子の叩き目の中に「大」と読める文字のある平瓦や剣頭門の軒平瓦)が寛元・宝治年間(1243〜1249)に実施した永福寺の大改修の際に使用されたものと考えられています。

歴史・文化施設

基本情報

観光スポット名
水殿瓦窯跡(国指定史跡)
所在地
美里町沼上428-1